ATMのメリットとデメリット

| コメント(0) | トラックバック(0)

ATMは街の様々な場所に設置されています。

陰ながら私達の暮らしを支えるインフラであり、毎月お世話になっている方々も多いはずです。

ATMのメリットは実に多彩であり、お金を自分の口座に入れる事も出来れば、
逆に口座から紙幣を出す事も出来ます。

更に手持ちの通帳に現時点の情報を記帳したり、
どの程度の現金を保有しているか照会する事が可能です。

そしてキャッシング機能が付加されたカードを持っていれば、
その場で融資を迅速に受けられる等、
ATMのおかげで経済的な危機を上手く乗りきれるメリットもあります。

特に自宅や職場周辺に金融機関がない人々にとって街のATMは大事なインフラです。

今の金融機関は即日融資の審査の所が多いです。
審査内容もほぼ無いといってもいいぐらい簡単な審査です。
しかも即日に借りることが出来ますので便利ですよね。

一方でATMには一部、デメリットがありますので、理解した上で安全に使いましょう。

契約内容によってケースバイケースですが、
多くのATMにおいて、出金する際は手数料が別途求められます。

金額は少額ですが、毎週または毎月利用すれば、その金額は軽視出来ません。

時間や曜日、契約などによって手数料は上下しますので、
無料の時間帯に限って出金するのも良いアイデアです。

また機械はコンビニや商業施設のオープンなスペースに置かれている事が多く、
犯罪者が大金を引き出す人々を後方から付け狙う、といったデメリットがあります。

このデメリットはATM自体のデメリットではありませんが、
大金を出す時は周囲の状態を確認する等の対策が要ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blueways.org/mt-tb.cgi/4

コメントする